Copy
BCウッド日本事務所 e-ニュースレター
Webブラウザーで見る
「カナダ オールシーズンリゾートの舞台裏」
セミナーのまとめ
 先日行われたリゾートセミナーでは、オールシーズンリゾートに欠かせない「マスタープラン」と「木造建築」、それぞれの専門家をカナダより迎えて貴重なお話を伺うことができました。
 以下、お二人の講演の要旨をお伝えします。
セミナー1:リゾート・マスタープランの役割
講師:マット・バッカー
BHA(Brent Harley & Associates Inc )社リゾートプランナー
 バッカー氏は、「成功するリゾートは、ゲストの体験に焦点を置き、リゾートのビジョン、ゲストの期待、リゾート地の現実、住民の期待を大事にする。」と語ります。

 マスタープランは、リゾートのビジョンを達成するために使うことができ、リゾートの課題に対処し、可能性を創出するもの。

 マスタープランは、ビジョンを作るところから始まります。ビジョンと照らし合わせて、リゾートの強みと弱み(制約と可能性)を理解し、コンセプトに練り込む作業を反復し、望ましいコンセプトに作り上げます。そして、ステークホルダーからのフィードバックも踏まえ、将来にわたりリゾートの根幹となる包括的なマスタープランができるのだそうです。
 
 バッカー氏はウィスラー・ブラッコムを成功例に挙げています。1920年代から山、湖、川の魅力が知られた土地でしたが、その自然はスキーやマウンテンバイクの開発、谷の部分はリゾートの拠点エリアとしての開発に適していました。

 1960年代、アメリカのスコーバレー冬季オリンピックに触発され、強力なリゾートビジョンを確立して以来、改定を加えながらそのビジョンを堅持してきました。「成長への限界」という概念を持ちながら、都市部からのアクセスの良さ、地域住民の理解、州政府の慎重な開発認可、安定した経済状況、といった様々な要因もあり、望ましいコンセプトが実現されてきたのです。

 そして、2010年ウィスラーでの冬季オリンピック以降は、プレミアムリゾートとして世界的に広く認知されていますが、すでにこれから先50年のリゾートビジョンを再考しているのだそうです。
セミナー2:リゾートにおける木造建築の役割
講師:マイク・マーシャル
Kinsol Tmber Systems 社CEO
 リゾート・インフラを木造建築で行うメリットや課題、工夫について、マーシャル氏自身が携わってきた数々のプロジェクトを通してお話しされました。
木を使った屋外遊具を数多く手がけますが、木は子どもが豊かな感情をもち、社会性や様々な知識、スキルを身に付ける上で大きな役割を果たします。自信を持って活動する子どもは、健康で自立した大人へ成長します。
ヴァン・デュッセン・植物園ビジターセンター
花をモチーフに曲線が美しいデザインを木造建築で実現したのは、細かな設計に基づいたプレハブ工法。工場と現場で寸法の狂いがないよう正確に加工し、現場へ輸送、組み立てられました。中心部のオクラス(丸窓)部は、一定の気温になると開いて空気を取り込み、建物を冷却します。
星野リゾート雲海テラス
降雪の多い場所の構造物としては非常に大きいプロジェクトですが、ケーブルを使用することで繊細かつ美しい建築物となりました。耐用年数75年を想定しており、イエローシダーは辺材を取り除いて使用、柱の上部はキャップを被せ、手すりもエポキシ塗料を塗布するなど対策。
ウィスラー・ラウンドハウス展望デッキ
ダグラスファーとイエローシダーを使用。水はけのために、デッキにはギャップを設け、ラバーバケットを付けて水の通り道を作り、ドリップエッジのフラッシングを通って下に落ちるようにしています。接合部に水分が入らないよう特に気をつけた設計が必要です。
ツワッセンミルズ・ショッピングモール
ダグラスファーやダグラスファーのグルーラム等を使用。約5,000平方メートルに及ぶ大型ショッピングモールで、トラスはおよそ40mのスパン。
バンフ歩道橋
長さ85mの木造歩道橋。グルーラムは200km離れた場所でプレハブ加工。耐用年数75年で設計し、キーストーンは木と木が直接接触しないよう施工。マスティンバーが橋の振動を調整します。
ニモ・ベイ・サウナ
海に浮かぶサウナ。海水に強いイエローシダーとレッドシダーを使用。サウナの内装には耐朽性の高いレッドシダーを使用。
ビーコンパーク・バンドシェル
貝をイメージした建物は海に面しています。屋根は金属ですが、内側の構造は海風が吹き付ける場所であるため耐朽性の高いウェスタンレッドシダーです。レッドシダーには高い音響効果もあり、コンサート会場には最適な材料。
シー・トゥ・スカイ遊歩道【建設中】
人気のシー・トゥ・スカイ・ゴンドラ駅周辺で拡張中の遊歩道は270m。その先に建てられる高さ30mのタワーは螺旋状のスロープとなっており、歩いて最頂部まで行くことができます。勾配を5%以下に抑えているので、車椅子の方と一緒に登ることができます。
 セミナーでは、ブリティッシュコロンビア州を代表する3つのリゾートの成り立ちや舞台裏を、それぞれの特徴的な木造建築物とともに紹介する冊子、「Building Inspiration / カナダ世界リゾートの舞台裏」を配布しました。
【特集】

マウンテンリゾート都市
ウィスラー

サステナブルな
ワイナリー地帯

オカナガン・バレー

アドベンチャー
イズムの街

スコーミッシュ
 
冊子をお読みになりたい方は、下ボタンをクリック!
 
冊子を読む

BCウッドは、今後も日本のリゾート市場と木造建築のお役に立てるよう活動して参ります。

カナダのリゾート設計やマネジメント、またリゾート建築や建材など、お気軽にご相談ください。

また、次回セミナーに関するご希望やご意見もお待ちしております。


 
BCウッド日本事務所

メール
bcwood@bcwood@jp

電話
03-6455-1571
BCウッド日本事務所のフェイスブック「いいね!」 してね!
カナダの木材、建築物に関する最新情報を配信しています。

https://www.facebook.com/BCWoodJapan/

http://www.realcedar.jp

 

上記HPでは、ウエスタンレッドシダーに関する詳しい情報・資料がダウンロードできます。

レッドシダーは卓越した美しい建材です。

レッドシダーがもつ天然の成分、耐久性、寸法安定性、また加工やと象方法、そしてさまざまな用途について豊富な情報が収集できます。

日本国内のウエスタンレッドシダー購入可能先などの情報も掲載しています。

是非、ウエスタンレッドシダー製材協会のHPをご活用ください!

 

ウエスタンレッドシダー製材協会会員 

● インターフォージャパンリミテッド

URL: http://www.interfor.com/ja

● ウエスタンフォレストプロダクツジャパン株式会社
URL: http://www.westernforest.jp


 【国内取扱い専門店】

● インターレックス社

URL: http://www.interexfp.com/jp/
●上地木材株式会社
URL:http://www.uechi.co.jp/
● 株式会社エムズ
URL: http://www.cedar-mzc.com

● 高広木材株式会社
URL: http://takahiro-mokuzai.co.jp

● チャネルオリジナル株式会社
URL: http://www.channel-o.co.jp

● 林友ハウス工業株式会社
URL: http://www.rinyuwood.com

 
ウエスタンレッドシダーの特徴
* 厳しく管理された森林と認証制度
* 耐腐朽性
* 耐虫害性
* 寸法安定性と容易な加工
* 保温と音響効果(遮音・防音性)

About BC Wood

BCウッド日本事務所はカナダ ブリティッシュ・コロンビア州の州政府及びカナダ連邦政府機関と民間企業が連携し、7つのセクターから木質製品の輸出促進活動を行う非営利団体です。
* このメール配信は、これまで名刺交換させて頂いた方や親しく交流させて頂いてる方々へお送りさせて頂いております。
* 重複受信された場合、また今後このニュースメールがご不要な場合はお手数ですが bcwood@bcwood.jp までご連絡下さい。 

BCウッド日本事務所 
TEL: 03-6455-1571 | FAX: 03-3461-0730 | bcwood@bcwood.jp | www.bcwood.jp
 
Want to change how you receive these emails?
You can update your preferences or unsubscribe from this list